• 御菓子司八千代

東武大師線の短い旅

更新日:2月6日

こんにちは。

御菓子司八千代のある「大師前駅」。


「東武大師線」を利用して「西新井駅」と「大師前駅」のひと区間を

行き来している路線です。

乗車時間は、およそ2分、約1㎞の短い区間。


Wikipediaでちょっと調べてみました!


この路線は、西板線(伊勢崎線西新井駅 - 東上本線上板橋駅間 11.6km

計画のうち、用地確保が完了した用地を使用し、西新井大師(総持寺

)参詣者の輸送を目的として1931年に開業した。

1968年の環七通り拡幅の際に線路用地の一部を提供したため、

営業キロが100m短縮され1kmとなり、1991年には西新井駅近辺を除き高架化されたため、東武鉄道では唯一、踏切が全線において存在しない路線となった。


また、この駅の特徴としては、自動改札機・自動券売機・自動精算機が

ないので、初めて来られる方は驚くかもしれません。


電車はレトロな雰囲気でなんだか懐かしい気持ちになれます。

緑以外の色も走っているので、どの電車に当たるかはその時次第ですね。


今日は東武大師線にまつわるお話でした。

西新井大師にお越しの際、ぜひお立ち寄りください。




閲覧数:18回0件のコメント