• 御菓子司八千代

季節の変化を感じる日々

更新日:2021年5月4日

早いもので、もうGWに突入ですね。

和菓子でも、時季によって商品が入れ替わります。


例えば、この時季になると「かしわ餅」が店頭に並びます。


そんな風に、販売する和菓子で季節を感じることができるんですね。


春になるとお花も同様に四季折々の姿をみせてくれます。


先日、西新井大師を散歩したら、牡丹はもうしおれてしまいそうになって

いましたが、藤の花が綺麗に咲いていました。


遠くから観た藤の花、近くから観た藤の花、同じ藤でも全然表情が変わって

みえますね。


和菓子も1つ1つ毎日手作りをしており、機械の大量生産ように全く同じ味、同じ形

とはならなくても、日々の経験からその時季にあった素材の調合、味の調整をして

品質を保っています。


お近くにお越しの際、ぜひ御菓子司八千代に立ち寄ってみてくださいね。

自慢の栗もなかとともに、季節を感じることができる美味しい和菓子を販売しています。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お花日和

桜満開